アクリル板で窓ガラスサイン

窓ガラスサイン

窓ガラスに直接シート貼り加工できないため、アクリル板を使いました。

窓ガラスサインについて

窓ガラスサインは、直接窓ガラスにカッティングシートや、インクジェット出力したシートを貼ります。ガラス面が透明であり、なめらかで、銅線が入っていないのが望ましいです。

貼り加工が困難、もしくは出来ない窓ガラス

なめらかでなかったり、銅線が入っている

銅線入りの場合

ガラスに銅線が入っていても、ガラスが透明であれば、別の方法で対応可能です。


今回の製作の例は窓ガラス銅線入りの為、透明パネルを使用しました。インクジェット乳半のり付塩ビに出力したシートを貼り、現地で両面テープとコーキングにて内側から処理しました。

窓ガラスを全面的に覆い、室内の光を透過するようにしています。

室内の明かりがついていない為、一部暗くなっていますが、大きな窓ガラスがある場合は看板の代用になる窓ガラスも是非お勧め致します。

入口ドアカッティングシート貼り

こちらは店内入口のドア、カッティングシート文字加工です。


店舗新規オープンのお手伝いは、佐賀・福岡近郊でしたら即日対応の㈲OKテント工業へお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA