広島鉄板焼き・お好み焼き のっく様 タペストリー

鉄板焼きお好み焼きのっくさん

広島 鉄板焼きお好み焼き のっく」様よりご依頼いただきました。
【店の軒先・壁面用タペストリー2種製作】

※お客様の方で取付 金具+紐付で発送。福岡から広島 遠方という事もあり、取付は先方様でしていただく事となります。

タペストリー製作依頼内容

「お店の看板料理や人気メニューを店の外にPRするためにタペストリーを作りたい。」

「台風等の際には簡単に取り外しができるような作りで。」

「こんな風にしたいという資料もあります」

との事でした。

今回は、タペストリーよりもハトメ加工のみの、テント幕の方が良いのでは?

という事になりました(^^)/

全く分からない場合でも、

①どのような場所に、②どれぐらいのサイズで、③どのような内容を?

ぐらい、ざっくり分かればOKです!

タペストリー設置場所

設置する場所や、タペストリーの大きさ、現場調査が必要です。(一般的には入口横付近が多いです。)

★福岡近郊の場合は弊社から現場調査に伺います★

遠方でお伺い出来ない場合は、お客様の方で調べていただく必要があります。

※注意点は、設置する壁が取付可能な壁か調べます。賃貸の場合は大家さんの許可をとって下さい。

デザインについて

データ支給の場合はイラストレーターでお願いいたします。

※データ支給に関する注意点はコチラをお読みください

何もない場合でも、内容やデザインの打ち合わせをする事で、ちゃんと形になりますのでご安心ください。

広島鉄板焼きお好み焼き のっく様は、

福岡⇔広島という事で、今回は、メールやお電話での打ち合わせをさせていただきました。

「このようにしたい」という内容が明確でしたので、デザインもスムーズにできました。

参考写真や手描きの図、メニューの写真等をご準備いただきました。

お店の雰囲気を画像で拝見させていただき、タペストリーのイメージをさらに膨らませました。

タペストリー製作について

インクジェット出力でテント生地(ターポリン)に印刷します。

印刷後、半日から1日乾燥させ、縫製ハトメ加工します。

タペストリープリント

↓こちらの金具をハトメの位置に合わせて、壁面に取り付けていただきます。位置合わせには、少々気を使うかもしれませんが、金具を取り付ければ紐で結ぶのみの作業です。もちろん、取外しも簡単です(^^)/

 

広島鉄板焼きお好み焼きのっく 広島名物コウネとお好み焼き

のっく様より、きれいに設置された画像までいただき、有難うございました(^^)/

広島鉄板焼きお好み焼き のっく さんの気になるメニュー

まるで牛レバ刺しのような!?

のっくさんも一押し!!人気No.1 牛レバー低温調理!!

広島鉄板焼きお好み焼きのっく さんの牛レバー低温調理 

牛レバ刺し好きの私にとって、牛レバ刺が食べられなくなってからというもの、長い間口にする事がない牛レバー。。なんと!のっくさんでは低温調理法により、牛レバーが、まるでお刺身とほぼ変わらぬ味や触感で、食べる事ができるそうです☆お店でお目にかかる事のできない幻の牛レバー・・・

タペストリーのデザインをしながら、

いつか食べに行きたい・・・

という、食い意地の、憧れの願望が芽生えました!

広島へ行った際には宇品の、のっくさんで、是非食べてみたい一品「牛レバー(低温調理)」です(^^)/

A5ランク コウネとネギ玉のコラボレーション!?

広島といえば、牡蠣・お好み焼き!?何を思い浮かべますか?今回、「広島鉄板焼きお好み焼き のっく」さんのタペストリーデザインに携わり、初めて知ったのは、牛の希少部位、「コウネ」も広島の名物だということです!広島の隠れグルメとして紹介されている事も多いですね(^^)/

のっくさんではなんと!コウネとネギ焼のコラボレーションが食べれるそうです♪とっても贅沢なお好み焼きではないでしょうか☆

広島名物コウネ鉄板焼きお好み焼きのっくさん

実は、

その希少部位、「コウネ」すら知らなかった私ですが、

牛レバーの低温調理に続く、

いつか食べに行きたい・・・という、

食い意地の、憧れの願望第二弾!

となりました!

 

「コウネ」とやらを調べました。

牛の前足の脇から胸当たりの肉。

一頭の牛から2キロ程しか取れない希少部位で、女性に嬉しい、コラーゲンやゼラチンが豊富だということ。

 

コウネ→意味 で調べたら

「コウネ」は「炎の肉」という意味だそう。

しっかり熱々の鉄板で焼くからこそ「コウネ」の良さが表れるのでしょうね(^^)/

 

また記事を書きながら食べたい願望が強まりました・・・

 

その他、まだまだ食べたいメニューは盛りだくさん!

鉄板焼き一品料理やお好み焼きが食べれる

広島宇品の店、「鉄板焼きお好み焼きのっく」さんへ

いつか必ず行きたいと思います(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA