LED室内電照看板

薄型LED看板

特注サイズLED室内用看板

W850×H1450 3800~4000ルクス(かなり明るいです!)

屋外に看板が設置できない建物にお勧め

ご依頼内容

  • 店舗がビルの2階で、屋外に看板が設置できない
  • 窓ガラスを利用することはできないか
  • ひと目で看板メニューをPR
  • なるべく大きく表示

夜営業のお店の為、店内の光を利用し電照効果を発揮する、乳半シート(半透明の光を通すシート)を窓ガラスに貼る方向で考えました。


現調に行き、網入りガラスと判明したので、窓ガラスに直接シートを貼る事はできません。

※網入りガラスに直接シートを貼ると、シートを貼った部分のみ太陽の熱吸収が上がり、割れる可能性があります


●次はLED内照式パネルの規格品を探すことにしました。

デパート等の飲食街を歩くと店の入り口にメニュー表をよく見かけます。照明付きタイプや、今はよく見かけるようになりました、LED内照式パネルも規格品で沢山種類があるようです。そのパネルの存在は知っていましたが、実際どのぐらいの光なのかを調査しに博多駅の飲食街へ・・・規格品の品番と明るさを調べた結果、1200ルクスが多く出回っているようです。飲食街の目の高さで見る分にはちょうど良い明るさだと思いました。

規格品LEDパネルでは、今回のご依頼内容にお応えすることが出来ないと判明!

規格品でも3000ルクスという明るさの物がありましたが、希望するサイズに近い物がありませんでした。


お話合いの末、特注する事に!W850×H1450 明るさは3800~4000ルクス

特注品は、一般に出回っている規格品よりも明るく、1200ルクスの3倍以上、最高4000ルクス!満足の明るさです!

特注のLEDライトパネルは、アクリル表面にレーザー加工で光が分散するようにできています。LEDはパネルの2辺から光をあて、パネル全体に光が分散されるような仕組みです。その為、薄型で軽量なのが特徴です。


ライトパネルに直接乳半シートを貼る事はできませんので、コモグラス3mm板に写真を出力した乳半シートを、貼り、アルミフレームで仕上げました。店内から外に向けて電照看板の代わりに、お店の看板メニューをPRする事ができました。大変明るいです(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA